Highly enantioselective palladium-catalyzed umpolung allylation of aldehydes

Shou-Fei Zhu, Xiang-Chen Qiao, Yong-Zhen Zhang, Li-Xin Wang and Qi-Lin Zhou*

中国南海大学のQi-Lin Zhouらによるアルデヒドに対する不斉アリル化反応。π-アリルPd錯体のアルデヒドに対するumpolung型の求核付加反応。嵩高いキラルスピロ型亜リン酸をリガンドに用いることで高いエナンチオ選択性を実現。

Published online: 7 April 2011
DOI: 10.1039/C0SC00645A

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中