Iridium-Catalyzed anti-Diastereo- and Enantioselective Carbonyl (α-Trifluoromethyl)allylation from the Alcohol or Aldehyde Oxidation Level

Xin Gao, Yong Jian Zhang, and Michael J. Krische*

アメリカTexas大学Austin校Michael KrischeらによるIr触媒を用いたアルコール及びアルデヒドのジアステレオ・エナンチオ選択的な(トリフルオロメチル)アリル化反応。Ir触媒を用いることでアルコールの酸化反応とアリル化反応が進行する。

Published online: 6 April 2011
DOI: 10.1002/anie.201008296

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中