Highly Efficient, Organocatalytic Aerobic Alcohol Oxidation

Masatoshi Shibuya, Yuji Osada, Yusuke Sasano, Masaki Tomizawa, and Yoshiharu Iwabuchi*

東北大学の岩渕好治らによるアルコールの有機分子触媒による好気的酸化反応。空気雰囲気下、5-F-AZADO/NaNO3もしくは5-F-AZADO+NO3-塩を用いた室温下でのアルコールの酸化。AZADOの5位にフッ素を導入し、電子密度をコントロールすることで反応性を上げている。ただし、ジフッ素体では反応性が落ちる。

Published online: 7 April 2011
DOI: 10.1021/ja110940c

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中