A Dual-Catalysis/Anion-Binding Approach to the Kinetic Resolution of Allylic Amines

Eric G. Klauber, Nisha Mittal, Tejas K. Shah, and Daniel Seidel*

アメリカニュージャージー州立大学のDaniel Seidelらによるアリルアミンの非酵素的光学分割。PPY(4-(pyyrrolidino)pyridine)を触媒とし、水素結合能を有する共触媒を導入することでアシル化剤との光学活性な塩を形成する。

Published online: 8 April 2011
DOI: 10.1021/ol200712b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中