Concise Photochemical Synthesis of the Antimalarial Indole Alkaloid Decursivine

Mark Mascal*, Kyle V. Modes and Asuman Durmus

アメリカカリフォルニア大学デービス校のMark Mascalらによる抗マラリア活性を有するdecursivineの合成。購入可能な原料よりわずか4工程にて合成。光によるWitkop環化と続く分子内環化により一挙に環構造を構築。

Published online: 7 April 2011
DOI: 10.1002/anie.201006423

Concise Photochemical Synthesis of the Antimalarial Indole Alkaloid Decursivine」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Total Synthesis of (±)-Decursivine and (±)-Serotobenine: A Witkop Photocyclization/Elimination/O-Michael Addition Cascade Approach | 有機化学通信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中