FeCl3.6H2O-catalyzed synthesis of substituted cis-2,6-tetrahydropyrans from ζ-hydroxy allylic derivatives

Amandine Guérinot, Anna Serra-Muns, Charlélie Bensoussan, Sébastien Reymond*, Janine Cossy*

フランスESPCI ParisTechのSébastien Reymond及びJanine Cossyらによるζ-ヒドロキシアリル化合物からのcis-2,6-テトラヒドロピラン類の合成。FeCl3・6H2Oを触媒としてアリルカチオンを経由した後、分子内環化反応が進行。

Published online: 8 April 2011
DOI: 10.1016/j.tet.2011.03.112

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中