First total syntheses of bicyclic marine sesquiterpenoids drechslerines A and B

Hisahiro Hagiwara*, Masakazu Fukushima, Kimihiko Kinugawa, Takuya
Matsui, Takashi Hoshi, Toshio Suzuki

新潟大学の萩原久大らによるdrechslerine A及びBの全合成研究。Pd触媒を用いたカルボニル基α位の辻-Trostアリル化反応(Behenna, Stoltz法)により立体選択的にアリル基を導入。

Published online: 9 April 2011
DOI: 10.1016/j.tet.2011.04.007

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中