Domino reactions for the synthesis of bridged bicyclic frameworks: fast access to bicyclo[n.3.1]alkanes

Miriam Ruiz, Pilar López-Alvarado, Giorgio Giorgi and J. Carlos Menéndez*

スペインマドリード・コンプルテンセ大学のCarlos Menéndezらによるビシクロ[n.3.1]アルカン骨格のドミノ型反応による構築のレビュー。最近10年におけるビシクロ[n.3.1]骨格構築反応をまとめてあります。代表例としてhyperforin、huperzine A、furanovibsanin C、phomoidride B (CP-263,114)、N-methylwelwistatin、paclitaxelなどが挙げられる。

Published online: 11 April 2011
DOI: 10.1039/C1CS15018A

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中