“On water” sp3–sp2 cross-couplings between benzylic and alkenyl halides

Valeria Krasovskaya, Arkady Krasovskiy, Anish Bhattacharjya and Bruce H. Lipshutz*

アメリカカリフォルニア大学サンタバーバラ校のBruce Lipshutzらによる水溶媒におけるベンジルハライドとアルケニルハライドのクロスカップリング反応。粉末Zn存在下Pd触媒を作用させることで、立体化学を保持して反応は進行。

Published online: 12 April 2011
DOI: 10.1039/C1CC11087J

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中