Anti-inflammatory and Cytotoxic Neoflavonoids and Benzofurans from Pterocarpus santalinus

Shou-Fang Wu†, Fang-Rong Chang*†‡, Sheng-Yang Wang§, Tsong-Long Hwang, Chia-Lin Lee†, Shu-Li Chen†, Chin-Chung Wu†, and Yang-Chang Wu*†

 

中国、高雄医学大学のFang-Rong Chang及びYang-Chang Wuらによるマメ科サンダルシタン(Pterocarpus santalinus)からのネオフラボノイド類及びベンゾフラン類の単離・構造決定。抗炎症作用・抗腫瘍活性を有する。

Published online: 13 April 2011
DOI: 10.1021/np100871g

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中