Cytotoxic Veraguamides, Alkynyl Bromide-Containing Cyclic Depsipeptides from the Marine Cyanobacterium cf. Oscillatoria margaritifera

Emily Mevers†‡, Wei-Ting Liu‡, Niclas Engene†, Hosein Mohimani§, Tara Byrum†, Pavel A. Pevzner§, Pieter C. Dorrestein‡, Carmenza Spadafora, and William H. Gerwick*†

アメリカ、カリフォルニア大学サンディエゴ校のWilliam Gerwickらによるシアノバクテリア類Oscillatoria margaritiferaからのveraguamideの単離・構造決定。末端にアルキニルブロマイドを有し、H460-肺癌細胞に対して強い細胞毒性を有する。

Published online: 13 April 2011
DOI: 10.1021/np200077f

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中