Letter Highly Diastereoselective and Stereodivergent Dihydroxylations of Acyclic Allylic Amines: Application to the Asymmetric Synthesis of 3,6-Dideoxy-3-amino-l-talose

Kristina Csatayova, Stephen G. Davies*, James A. Lee, Paul M. Roberts, Angela J. Russell, James E. Thomson, and David L. Wilson

イギリス、オックスフォード大学のStephen Daviesらによる独自の不斉アミノヒドロキシル化反応と続く立体選択的ジヒドロキシル化反応。Upjohn条件では立体的要因が、Donohoe条件では隣接基関与が立体選択性の要因となる。

Published online: 13 April 2011
DOI: 10.1021/ol200717n

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中