A Phenylacetylated Peptide, JBIR-96, Isolated from Streptomyces sp. RI051-SDHV6

Jun-ya Ueda†, Miho Izumikawa†, Ikuko Kozone†, Hideki Yamamura‡, Masayuki Hayakawa‡, Motoki Takagi*†, and Kazuo Shin-ya*§

バイオメディシナル情報研究センター(BIRC)の高木基樹、新家一男らによる ストレプトマイシスRI051-SDHV6からのJBIR-96の単離。N-フェニルアセチル化されたペンタペプチド。

Published online: 14 April 2011
DOI: 10.1021/np200054s

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中