Palladium-Catalyzed Asymmetric Conjugate Addition of Arylboronic Acids to Five-, Six-, and Seven-Membered β-Substituted Cyclic Enones: Enantioselective Construction of All-Carbon Quaternary Stereocenters

Kotaro Kikushima, Jeffrey C. Holder, Michele Gatti, and Brian M. Stoltz*

アメリカ、カルフォルニア工科大学のBrian StoltzらによるPd触媒を用いたアリールボロン酸の不斉Michael付加反応。不斉四置換炭素を構築することができる。種々の5-7員環のβ-アルキルエノンに対して適用可能。

Published online: 15 April 2011
DOI: 10.1021/ja200664x

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中