Synthesis of α, α -diarylacetamides from benzyl aryl ketones using 2-azido-1,3- dimethylimidazolinium hexafluorophosphate

Mitsuru Kitamura,* Satoshi Miyagawa, Tatsuo Okauchi

九州工業大学の北村充らによるADMPを用いたα,α-ジアリールアセトアミドの合成。ADMPを用いた分子内転位反応と続く還元によりアセトアミドへと変換。

Published online: 16 April 2011
DOI: 10.1016/j.tetlet.2011.04.042

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中