A single precatalyst tandem RCM–allylic oxidation sequence

Bernd Schmidt* and Stefan Krehl

ドイツ、ポツダム大学のBernd SchmidtらによるRu触媒を用いた閉環メタセシス反応/アリル位酸化反応のタンデム型反応。t-BuOOHを系中に加えることでニ段階目の酸化を行う。Grubbs第一世代の触媒またはUmicore M1触媒が有効。

Published online: 18 April 2011
DOI: 10.1039/C1CC11347J

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中