Phosphate Tether-Mediated Approach to the Formal Total Synthesis of (−)-Salicylihalamides A and B

Rambabu Chegondi, Mary M. L. Tan, and Paul R. Hanson*

アメリカ、カンザス大学のPaul Hansonらによる(ー)-salicylihalamide A及びBの形式全合成。ビシクロ[4.3.1]ホスフェートを用いることでC2対象化合物を非対称化する。マクロ環は閉環メタセシス反応により構築。

Published online: 19 April 2011
DOI: 10.1021/jo200337v

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中