Biologically Active Macrocyclic Compounds – from Natural Products to Diversity-Oriented Synthesis

Charlotte M. Madsen, Mads H. Clausen*

デンマーク、デンマーク工科大学のMads Clausenらによるマクロ環化合物のdiversity-oriented合成に関するミニ総説。多成分マクロ環化反応、マクロラクトン化/ラクタム化反応、閉環メタセシス反応、Pd触媒クロスカップリング反応、クリック反応、レトロDiels-Alder反応などからなる。

Published online: 20 April 2011
DOI: 10.1002/ejoc.201001715

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中