Catalytic Mechanism of Cytochrome P450 for 5′-Hydroxylation of Nicotine: Fundamental Reaction Pathways and Stereoselectivity

Dongmei Li†‡, Xiaoqin Huang‡, Keli Han*†, and Chang-Guo Zhan*‡

中国、中国科学院のKeli Han及びアメリカ、ケンタッキー大学のChang-Guo Zhanらによる計算化学を用いたCYP2A6のニコチン5’位水酸基化反応の考察。QM/MM-FE計算により、水溶液中でプロトン化されているニコチンがフリーアミンとなり活性部位に存在し参加されると推察。

Published online: 22 April 2011
DOI: 10.1021/ja111657j

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中