Ti(O-i-Pr)4/Me3SiCl/Mg-Mediated Reductive Cleavage of Sulfonamides and Sulfonates to Amines and Alcohols

Noriaki Shohji, Tsuyoshi Kawaji, and Sentaro Okamoto*

神奈川大学の岡本専太郎らによるTi触媒を用いたスルフォンアミド類のアミン類への還元反応。Ti(O-i-Pr)4/Me3SiCl/Mgにより低原子価Tiを系中で発生させることでS-R/S-O結合を切断。スルフォンアミド類はアミン類へスルフォネート類はアルコール類へと還元される。

Published online: 21 April 2011
DOI: 10.1021/ol200740r

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中