Neomycin−Neomycin Dimer: An All-Carbohydrate Scaffold with High Affinity for AT-Rich DNA Duplexes

Sunil Kumar, Liang Xue, and Dev P. Arya*

アメリカ、クレムゾン大学のDev AryaらによるAT豊富DNA二本鎖に対して高い親和性を有するneomycin二量体の合成。炭化水素骨格のみからなる分子としては初。DNA二本鎖の主構に位置し、neomycin単体では三重鎖に対して親和性をもつものの、スペーサーを介して得られた二量体は二重鎖に対して高い親和性を有する。

Published online: 27 April 2011
DOI: 10.1021/ja108118v

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中