Mechanistic Understanding of the Unexpected Meta Selectivity in Copper-Catalyzed Anilide C–H Bond Arylation

Bo Chen, Xue-Long Hou, Yu-Xue Li*, and Yun-Dong Wu*§

中国、中国科学院のYu-Xue Li及びYun-Dong WuらによるMatthew GauntらのCu触媒を用いたm位選択的アリール化反応における選択性の計算化学による考察。提唱されたアンチ型オキシクプラート化ではなく、オルト位C-Cu結合を形成する反応機構であると述べる。メトキシ基によるオルト位選択的アリール化反応は遷移状態の安定化寄与による。

Published online: 27 April 2011
DOI: 10.1021/ja201425e

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中