Ni-Catalyzed Ketene Cycloaddition: A System That Resists the Formation of Decarbonylation Side Products

Puneet Kumar, Dawn M. Troast, Rodrigo Cella, and Janis Louie*

アメリカ、ユタ大学のJanis LounieらによるNi触媒を用いたケテン類とジイン類との[2+2+2]付加環化反応。dppb/Ni(0)触媒系のもとケテンの反応性を制御することで選択的に望みの分子間付加環化反応が進行する。

Published online: 29 April 2011
DOI: 10.1021/ja2007627

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中