Total Synthesis of Epicoccin G

K. C. Nicolaou*, Sotirios Totokotsopoulos, Denis Gigure, Ya-Ping Sun, and David Sarlah

アメリカ、スクリプス研究所のK. C. Nicolaouらによるジケトピペラジン類epicoccin Gの全合成。S8をNaHMDSと処理した後基質を加え、さらにNaHMDSを加えることでオリゴスルフィドへと効率的に変換される。TPP存在下O2とのDiels-Alder反応により生じたペルオキシドはKornblum-DeLaMare転移反応により選択的に望みのビスヒドロキシエノンとなる。

Published online: 6 May 2011
DOI: 10.1021/ja2032635

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中