Asymmetric Neutral Amination of Nitroolefins Catalyzed by Chiral Bifunctional Ammonium Salts in Water-Rich Biphasic Solvent

Lijia Wang, Seiji Shirakawa, and Keiji Maruoka*

京都大学の丸岡啓二らによるキラル相間移動触媒を利用したニトロオレフィン類の不斉アミノ化反応。水豊富な溶媒系、中性条件にて反応は進行する。類似触媒とアミドとの錯体の結晶構造より反応の選択性を考察。

Published online: 28 April 2011
DOI: 10.1002/anie.201101307

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中