Asymmetric Hydrocyanation of α,β-Unsaturated Ketones into β-Cyano Ketones with the [Ru(phgly)2(binap)]/C6H5OLi Catalyst System

Nobuhito Kurono, Noriyuki Nii, Yusuke Sakaguchi, Masato Uemura, and Takeshi Ohkuma*

北海道大学の大熊毅らによるRu触媒を用いたα,β-不飽和ケトンに対する不斉ヒドロシアノ化反応。[Ru(phgly)2(binap)]とPhOLiにより生じた1:1二金属錯体が反応を触媒する。

Published online: 3 May 2011
DOI: 10.1002/anie.201100939

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中