A Concise, Stereocontrolled Total Synthesis of Rippertenol

Scott A. Snyder*, Daniel A. Wespe, and J. Marian von Hof

アメリカ、コロンビア大学のScott Snyerらによるrippertenolの全合成。アルドール反応により3環性骨格を構築した後、逆電子要請型Diels-Alder反応により最後の環を6員環として導入。環拡大反応により7員環へと導く。

Published online: 17 May 2011
DOI: 10.1021/ja202859f

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中