Catalytic enantioselective assembly of complex molecules containing embedded quaternary stereogenic centres from simple anisidine derivatives

Rafael Leon, Anup Jawalekar, Thomas Redert and Matthew J. Gaunt*

イギリス、ケンブリッジ大学のMatthew Gauntらによる不斉有機分子触媒を用いたアニシジン類からの3環性骨格の構築。Larockらの手法による5-endo-dig脱芳香環型イプソ位ヨード環化反応と引き続く分子内不斉Michael付加反応からなる。

Published online: 18 May 2011
DOI: 10.1039/C1SC00218J

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中